rss

    news

  • editor's talk

news

COMING SOON !

日程は変更になる場合もございます。
詳細の決まっているイベントは、リンク先の各ページに詳細を掲載しています。

◆開催中

鳥の声/鳥の入ル風景
7月20日[金]~8月26日[日]★火・水休館
★会場:parabolica-bis(パラボリカ・ビス)

[参加作家]
相場るい児
麻生志保
斧原由季
コイケジュンコ
佐久間友香
建石修志
中川多理
日野まき ※会期途中より参加
山尾悠子
山本直彰
渡邊加奈子



エンドロールの彩り/佐久間友香
2018年8月11日[土]〜9月30日[日]★火・水休館





◆COMING SOON

夜想・髑髏展
8月17日[金]〜9月17日[月・祝]★火・水休館
★会場:parabolica-bis(パラボリカ・ビス)

[参加作家]
相場るい児
麻生志保
CLICK CRACK
Kengtaro
佐久間友香
建石修志
守亜・荒木刺身(共作)
森村泰昌
山本タカト
山本直彰

■「黄泉月夜」
2018年9月1日[土]〜9月30日[日]
★会場:春秋山荘

[参加作家]
相場るい児
麻生志保
江村あるめ
佐久間友香
赤色メトロ
建石修志
中川多理
フジイフランソワ
山本タカト
渡邊加奈子

update2020/02/08

news

休館日のお知らせ

【定休日】

パラボリカ・ビスは、毎週火曜日、水曜日が休館日となります。

update2020/02/08

news

鳥の仙人お茶会

鳥の声/鳥の入ル風景(とりのいるふうけい)
special event!!!


鳥の仙人お茶会
2018年8月18日[土]
時間:13:00~ 15:00~ 17:00~
阿部克彦(茶師)/麻生志保(ライブドローィング)/相場るい児(茶器)/今野裕一(半東)
料金:2500円
定員:各回6名 ★要予約

ご予約はコチラ>>

torisennin_chakai_1.jpg
torisennin_chakai_2.jpg
torisennin_chakai_3.jpg
photo: Nakagawa Tari
________________________



鳥は声、声は歌、という示唆を受け頭から離れない。
歌人は、歌は垂直に来ると言い、日本画家は鳥の頭は足を猛らせる様に描くと言う。

鳥というと聖フランチェスコを想いだす。フランチェスコの巡礼道を辿った日々がある。アッシジの草庵は小鳥と話せる処であった。鳥の声を聞き、鳥に説教したフランチェスコ。本当は説教をしたのではなくて声を共振させていたのだろう。

鳥に纏る出会いもあり、山尾悠子さんの「小鳥たち」と中川多理さんのトリビュート作品がパラボリカ・ビスで邂逅した。
「夜想#中川多理――物語の中の少女」の中でも二人を鳥を介して遊戯している。

作家の手から放たれる鳥の声、鳥の歌。集って鳥の入ル風景となる。(今野裕一)

[Artists]
相場るい児
麻生志保
斧原由季
コイケジュンコ
佐久間友香
建石修志
中川多理
日野まき
山本直彰
渡邊加奈子

山尾悠子





鳥の声/鳥の入ル風景(とりのいるふうけい)
2018年7月20日[金]〜8月26日[日] ★火・水休館
■月~金/13:00~20:00 土日祝/12:00~19:00
■入場料:500円(開催中の展覧会共通)
■会場:parabolica-bis(パラボリカ・ビス)
住所:東京都台東区柳橋2-18-11 map
電話:03-5835-1180

アクセス:
「浅草橋」駅JR東口・徒歩6分/都営浅草線A6出口・徒歩4分
駅から:江戸通りを浅草方面に進み中華屋「川湘府」の角を右折。2本目の道を左、1本目の道を右に入る。






[同時期開催]
エンドロールの彩り/佐久間友香
2018年8月11日[土]〜9月30日[日]★火・水休館

夜想・髑髏展
2018年8月17日[金]〜9月17日[月・祝]★火・水休館

update2018/08/16

news

夜想・髑髏展

2018年8月17日[金]〜9月17日[月・祝]★火・水休館

ひと時代前、髑髏は全盛を極めた。メメントモリ(死を忘れるな)の象徴であった髑髏は、デザインされ記号化され、その記号さえも商品、グッズに紛れインパクトも畏怖もなく流通した。
まぁそれも良しと思わない訳ではない。消費を避けて生きることはできないからだ。アートも文化も消費のまっただ中にある。
それでも、黄昏が近くなれば思うこともあるだろう。
世紀末を引きずりつつ明けたような暗黒を生きていて、見ないように明るくふるまっている。いや暗くならないように。
生気あるままに彼岸を感じることこそ快楽。黄泉と交わす会話こそ現世の幻。幻こそ現世。髑髏とともに夜を深く想う夜を愛でたい。(今野裕一)


[参加作家]
相場るい児
麻生志保
CLICK CRACK
Kengtaro
佐久間友香
建石修志
守亜・荒木刺身(共作)
森村泰昌
山本タカト
山本直彰


+++


Special Event!!
夜想・髑髏茶会
8月25日[土] 15:00/17:00
夢みる茶畑のうんか茶を夜想編集長がその場で仕上げてお淹れします。
和菓子付/相場るい児(茶器)

定員:各回6名
料金:2500円(★要予約)
会場:パラボリカ・ビス

ご予約はこちら>>


+++


相場るい児
Aibaruiji2.jpg

麻生志保
yaso_skull_asoshiho01.jpg

CLICK CRACK
yaso_skull_clickclack.jpg

Kengtaro
yaso_skull_kengtaro.jpg

佐久間友香
yaso_skull_sakumayuka.jpg

建石修志
yaso_skull_tateishi.jpg

守亜・荒木刺身(共作)
yaso_skull_moria.jpg

森村泰昌
morimura_fusi_gaikotu.jpg

山本タカト
yaso_skull_takato.jpg

山本直彰
yaso_skull_naoaki.jpg


夜想・髑髏展
8月17日[金]〜9月17日[月・祝]★火・水休館
■月~金/13:00~20:00 土日祝/12:00~19:00
■入場料:500円(開催中の展覧会共通)
■会場:parabolica-bis(パラボリカ・ビス)
住所:東京都台東区柳橋2-18-11 map
電話:03-5835-1180

アクセス:
「浅草橋」駅JR東口・徒歩6分/都営浅草線A6出口・徒歩4分
駅から:江戸通りを浅草方面に進み中華屋「川湘府」の角を右折。2本目の道を左、1本目の道を右に入る。






[同時期開催]
鳥の声/鳥の入ル風景(とりのいるふうけい)
2018年7月20日[金]〜8月26日[日]★火・水休館

エンドロールの彩り/佐久間友香
2018年8月11日[土]〜9月30日[日]★火・水休館

update2018/08/09

news

エンドロールの彩り/佐久間友香

2018年8月11日[土]〜9月30日[日]★火・水休館


物語の最後に虚ろう少女や少年の貌。

筆、奔らせるうちに寂寥の時も来る。

華やかな風も吹く。





久生十蘭「肌色の月」
小川洋子「ことり」「薬指の標本」
内田百閒「サラサーテの盤」
井上靖「星と祭」







■友香茶会
月日:2018年9月15日[土]
時間:15:00~/17:00~/19:00~
お菓子付/夜想編集長セレクトのお茶2種
ゲスト:佐久間友香 (作品に使われた小説について夜想編集長とお話しします。各回テーマは異なります)
料金:2500円
定員:各回6名 ★要予約
ご予約はこちらから>>https://www.parabolica-bis.com/SHOP/ev_354.html







エンドロールの彩り/佐久間友香
2018年8月11日[土]〜9月30日[日] ★火・水休館
■月~金/13:00~20:00 土日祝/12:00~19:00
■入場料:500円(開催中の展覧会共通)
■会場:parabolica-bis(パラボリカ・ビス)
住所:東京都台東区柳橋2-18-11 map
電話:03-5835-1180

アクセス:
「浅草橋」駅JR東口・徒歩6分/都営浅草線A6出口・徒歩4分
駅から:江戸通りを浅草方面に進み中華屋「川湘府」の角を右折。2本目の道を左、1本目の道を右に入る。






[同時期開催]
鳥の声/鳥の入ル風景(とりのいるふうけい)
2018年7月20日[金]〜8月26日[日]★火・水休館

夜想・髑髏展
2018年8月17日[金]〜9月17日[月・祝]★火・水休館

update2018/08/09

news

日野まき Maki Hino

日野まき

黄泉色の瞑さはいつまでも開けることはない。
黄泉色は漆黒ではなくどこかに安易な希望を孕んでいる。
それでも昏さには変りはなく、ときに紅を潜ませたスカートをはいて街に出る。
紅を潰した黒インク。

黒に華やかさが出てきたね。
もう大丈夫。
誰かが声をかける。
大丈夫、私はいつもここにいるから。
そう答える。

相変らず、平静に穴が空いているけれど
私の胸には。


「声」 サイズ:約 440×440mm

online shop



「黒インクと赤い糸」 サイズ:約 320×320mm

online shop



「鳥籠が鳥を探しにいった」 サイズ:約 320×320mm

online shop






鳥の声/鳥の入ル風景(とりのいるふうけい)
2018年7月20日[金]〜8月26日[日] ★火・水休館
■月~金/13:00~20:00 土日祝/12:00~19:00
■入場料:500円(開催中の展覧会共通)
■会場:parabolica-bis(パラボリカ・ビス)
住所:東京都台東区柳橋2-18-11 map
電話:03-5835-1180






★パラボリカ・ビスでは、日野まきさんの作品を販売しております。
お問い合わせはパラボリカ・ビスまで。
TEL:03-5835-1180
メールでのお問合せはこちら≫

オンラインショップはこちら>>





日野 まき Maki Hino

長野県に生まれる。
1993年よりエコール・ド・シモンにて人形制作を開始。
1997年よりピグマリオン人形教室にて吉田良氏に学ぶ。

現在は貝殻を使った人形や、アクリル画を使用したpaper dollを制作。
立体でも平面でも人の形にこだわった作品を制作していきたい。



日野まき HP kitchen
http://makihino.org


update2018/08/08

news

中川多理/銅版画

中川多理の銅版画作品のご紹介です。

開催中の「鳥の声/鳥の入ル風景(とりのいるふうけい)」にて、
展示・販売しております。

torinokoe_tari.jpg


★羊皮に刷った作品(各限定3部/銅版画作品のみの販売です)
tari_youhi_1.jpg
tari_youhi_2.jpg
tari_youhi_3.jpg


★額装タイプ(『夜想#中川多理ー物語の中の少女』1冊と銅版画のセット販売です)
tari_flame_1.jpg
tari_flame_2.jpg
tari_flame_3.jpg

★額装タイプのお求めはコチラ>>


★手製タトウタイプ(『夜想#中川多理ー物語の中の少女』1冊と銅版画のセット販売です)
tari_tatou.jpg







田原町のReadin’ Writin’ でも展示販売中!
くわしくはこちら>>






鳥の声/鳥の入ル風景(とりのいるふうけい)

2018年7月20日[金]〜8月26日[日] ★火・水休館
■月~金/13:00~20:00 土日祝/12:00~19:00
■入場料:500円(開催中の展覧会共通)
■会場:parabolica-bis(パラボリカ・ビス)
住所:東京都台東区柳橋2-18-11 map
電話:03-5835-1180
アクセス:
「浅草橋」駅JR東口・徒歩6分/都営浅草線A6出口・徒歩4分
駅から:江戸通りを浅草方面に進み中華屋「川湘府」の角を右折。2本目の道を左、1本目の道を右に入る。

update2018/08/03