rss

    news

  • editor's talk

news

COMING SOON !

日程は変更になる場合もございます。
詳細の決まっているイベントは、リンク先の各ページに詳細を掲載しています。

◆開催中



■相場るい児 陶展「RASEN」
2018年6月3日[日]~25日[月] 
★火・水休館
★入場料:500円
★会場:parabolica-bis(パラボリカ・ビス)





◆COMING SOON

今井キラ「ひと匙姫」京都巡回展
2018年6月30日[土]~7月22日[日] 
★金土日祝のみオープン
★入場料:500円
★会場:京都・山科 春秋山荘


■うたかた 麻生志保×土谷寛枇 二人展
2018年7月7日[土]~8月5日[日] 
★火・水休館
★入場料:500円
★会場:parabolica-bis(パラボリカ・ビス)

update2020/02/08

news

休館日のお知らせ

【定休日】

パラボリカ・ビスは、毎週火曜日、水曜日が休館日となります。

update2020/02/08

news

うたかた 麻生志保×土谷寛枇 二人展

2018年7月7日[土]~8月5日[日] ★火・水休館


ボリス・ヴィアン「うたかたの日々」に着想を得て、

麻生志保の日本画と土谷寛枇の人形が邂逅する。

いまこの時だけの、それは泡沫。(篠塚伊周)


[Artists]

麻生志保(日本画)

土谷寛枇(人形)





うたかた 麻生志保×土谷寛枇 二人展
2018年7月7日[土]~8月5日[日] ★火・水休館
■月~金/13:00~20:00 土日祝/12:00~19:00
■入場料:500円(開催中の展覧会共通)
■会場:parabolica-bis(パラボリカ・ビス)
住所:東京都台東区柳橋2-18-11 map
電話:03-5835-1180

アクセス:
「浅草橋」駅JR東口・徒歩6分/都営浅草線A6出口・徒歩4分
駅から:江戸通りを浅草方面に進み中華屋「川湘府」の角を右折。2本目の道を左、1本目の道を右に入る。

update2018/06/19

news

今井キラ『ひと匙姫』京都巡回展

2018年6月30日[土]〜7月22日[日]★金土日祝のみオープン

「ひと匙姫」に収録された作品に加え、
あらたに和の新作描き下ろしの展示もございます。


+++


T e a P a r t y !

『ひと匙姫』お茶会
夜想編集長手製茶の紅茶にル・フェーブのケーキ。
山科の古民家で静かでゆっくりとしたひと時をお過ごしください。

■日時:2018年7月8日[日]13:00/15:00/17:00

■料金:2,800円 [紅茶+ケーキ]※入場料込
■定員:各回6名 要予約

■会場:京都・山科 春秋山荘


ご予約はコチラ>>


+++


今井キラ『ひと匙姫』京都巡回展
2018年6月30日[土]〜2018年7月22日[日]
■金土日祝のみオープン/12:00〜19:00
■入場料:500円
■会場:京都・山科 春秋山荘
京都府京都市山科区安朱稲荷山町6
TEL:075-501-1989(会期中のみ)
★駐車場がございます。お車でのご来場もお待ちしております。

アクセス
■ JR琵琶湖線・湖西線/山科駅 徒歩20分
■ 京都市営地下鉄東西線/山科駅 徒歩23分
■ 京阪電気鉄道京津線/京阪山科駅 徒歩22分








大好評発売中!
今井キラ作品集『ひと匙姫』

kira3_jack.jpg

●定価:2200円+税
●A5判/上製/オールカラー/64ページ
●出版社:ステュディオ・パラボリカ

お求めはコチラ>>






今井キラ/アクリルスタンド
好評発売中!

・海星座 →onlineshop

・星を掲げる →onlineshop

・ミルラのドレス →onlineshop

update2018/06/15

news

森村泰昌「モリムラ絵画館(肖像画シリーズ)」MoriP100 project 第三弾

森村泰昌の絵画館
―MoriP100プロジェクト/モリムラが手がけるマルチプルアートの新機軸―

6月9日[日]〜6月24日[日]
NADiff a/p/a/r/tにて、MoriP100の第3弾がスタートいたしました。

100種類のマルチプル作品を100エディション制作するプロジェクト「MoriP100」。
今回は、肖像画の絵画作品をテーマにした「モリムラ絵画館」が展開されます。

新作「モリムラ絵画館」は、ミニチュアのモリムラ絵画計6点が、輸送用のクレート(実際の作品輸送時に使われる保護用の函)に収納され、オリジナル作品の気分を演出する、細部の再現性に優れたマルチプルです。6点の肖像画作品は、デューラー、モナリザ、ベラスケス、フェルメール、ゴッホ、ルソーという作品群で、購入者はミニチュア空間で絵画館を作ることができる、夢のような仕立てを堪能できるキットです。


●商品情報
MoriP100/第3弾(プロジェクト番号:MoriP100#015-020)
シリーズ名 : モリムラ絵画館(肖像画シリーズ)
MORIMURA PINACOTHECA : The Portrait Gallery


moriP100/#015-020

#015/自画像の美術史(デューラーの手は、もうひとつの顔である) 
#016/はじまりとしてのモナリザ
#017/美術史の娘(王女A
#018/フェルメール研究(振り向く鏡)
#019/肖像(ゴッホ)
#020/自画像の美術史(子供のためのアンリ・ルソー)


制 作:ステュディオ・パラボリカ
印 刷:ジークレ(キャンバスプリント)
サイズ:F0号
特 典:サインとエディションナンバー入り・作品キャプションシート付き
価 格:各25,000円(税別)

onlineshop


+++++


★特別仕様のBOXセット(今期限定20セット)
特製クレート型BOXと6点のジークレのセット
特 典:サインとエディションナンバー入り・作品キャプションシート付き
価格 : 185,000円(税別)


ミニチュア造形作家・深谷友一朗さん手製のクレート型BOX。
精巧な作りにため息です。

onlineshop

MoriP100シリーズは、パラボリカ・ビス店頭でもonlineshopでもお求めいただけます。



+++


森村泰昌の絵画館
―MoriP100プロジェクト/モリムラが手がけるマルチプルアートの新機軸―

会場:NADiff a/p/a/r/t
150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-18-4 NADiff A/P/A/R/T 1F
TEL. 03-3446-4977
会期:2018年6月9日[土]~7月8日[日] 営業:12:00-20:00
定休日:月曜休廊[月曜祝日の場合は営業し、翌日休廊]






森村泰昌 MoriP100 プロジェクト
Facebookページ https://www.facebook.com/MoriP100/

MoriP100 project 第一弾「ポップアートの棺」詳細はコチラ>>

MoriP100 project 第二弾 「モリーダ・カーロの青い家」詳細はコチラ>>

update2018/06/12

news

相場るい児 陶展「RASEN」

2018年6月3日[日]~6月25日[月] ★火・水休館








相場るい児 陶展「RASEN」
2018年6月3日[日]~6月25日[月] ★火・水休館
■月~金/13:00~20:00 土日祝/12:00~19:00
■入場料:500円(開催中の展覧会共通)
■会場:parabolica-bis(パラボリカ・ビス)
住所:東京都台東区柳橋2-18-11 map
電話:03-5835-1180

アクセス:
「浅草橋」駅JR東口・徒歩6分/都営浅草線A6出口・徒歩4分
駅から:江戸通りを浅草方面に進み中華屋「川湘府」の角を右折。2本目の道を左、1本目の道を右に入る。






[同時期開催]
夜想#中川多理—物語の中の少女 出版記念展 2018年5月3日[木]~6月10日[日] ←会期延長いたしました! ★火・水休館

水辺の風景~蓮と鯉の物語 2018年5月11日[金]~6月10日[日] ★火・水休館

update2018/06/01

news

夜想#中川多理—物語の中の少女

★5/18(金)よりパラボリカ・ビス店頭にて先行発売いたします!!
★onlineshopで販売開始いたしました!クロネコDM便に限り送料無料!(期間限定)→お求めはコチラ

cover_sample.jpg

中川多理の作品集であると同時に、本書は『夜想』特集「中川多理―物語の中の少女」である。
この特集号では、人形から文学そして人形へ(皆川博子)、
文学から人形そして再び文学へ(山尾悠子)という、
人形と文学の連鎖、コラボレーションが行われた。
「創作ノート」では、人形の身体空間を媒介とする、
これまでにない文学の読み方を楽しんでほしい。


ドール・写真■中川多理

書き下ろし■皆川博子/森島章人/山尾悠子
執筆■綾辻行人/今野裕一/東雅夫/篠塚伊周


[とりあげた作品]
「カファルド」ボナ・ド・マンディアルグ/人狼の少女
「海の百合」アンドレ・ピエール・ド・マンディアルグ/ヴァニーナ
「仔羊の血」アンドレ・ピエール・ド・マンディアルグ/マルスリーヌ・カイン
「エレンディラ」ガルシア・マルケス/エレンディラ
「氷」アンナ・カヴァン/アルビノの少女
「田舎医者」フランツ・カフカ/女中ローザ
「スノウホワイト」諸星大二郎/白雪姫
「押絵の奇蹟」夢野久作/井ノ口トシ子
「死の泉」皆川博子/レナとアリツェ
「大きな翼のある、ひどく年老いた男」ガルシア・マルケス/幻鳥譚
「そこはわたしの人形の」皆川博子/少女と髑髏
「小鳥たち」山尾悠子/小鳥の侍女


■出版社:ステュディオ・パラボリカ
■書名「夜想#中川多理―物語の中の少女」
■本体2800円+税
■ISBN978-4-902916-40-9 C0070
■A5判/128ページ/寒冷紗カバー装








【中川多理の本】

Costa d'Eva イヴの肋骨ーー中川多理人形作品集

アダムがイヴを創造した話にちなみ、
ヴィリエ・ド・リラダンは、その名に、「アダムの肋骨」という意味を込めました。
しかし、今日、創造の源はイヴたちにあふれています。

中川多理の人形たちは、一見、おきざりにされたかの
ような儚さを感じさせますが、同時に、意志を持って
「ここに在るのだ」という強さをも私たちに与えてくれるのです。

DOLL & PHOTO: 中川多理
ブックデザイン:ミルキィ・イソベ

出版社:ステュディオ・パラボリカ
書名:Costa d'Eva イヴの肋骨ーー中川多理人形作品集
本体価格:2800円+税
ISBN:978-4-902916-29-4 C0072
A5判/簡易上製/96ページ(カラー)

お求めはパラボリカ・ビスOnline Shopから>>







夜想#中川多理——物語の中の少女 出版記念展
2018年5月3日[木]~6月10日[日] ←会期延長いたしました! ★火・水休館
■月~金/13:00~20:00 土日祝/12:00~19:00
■入場料:500円(開催中の展覧会共通)
■会場:parabolica-bis(パラボリカ・ビス)
住所:東京都台東区柳橋2-18-11 map
電話:03-5835-1180

アクセス:
「浅草橋」駅JR東口・徒歩6分/都営浅草線A6出口・徒歩4分
駅から:江戸通りを浅草方面に進み中華屋「川湘府」の角を右折。2本目の道を左、1本目の道を右に入る。






中川多理 HP → https://www.kostnice.net

update2018/05/16