rss

    news

  • editor's talk

news

休館日のお知らせ

【定休日】
パラボリカ・ビスは、毎週火曜日、水曜日が休館日となります。

★年末年始
 2018年12月25日[火]〜2018年1月3日[木]休館

【春秋山荘臨時休館日】

update2020/02/08

news

鯉密茶話会

鯉がぬらりと正絹を抜けて、安朱川を泳ぎ出そうとしたので、なるものかと、慌てて背を抑え込もうとしたのだが、そのまま身体を持っていかれた。下に向かって流れたはずの鯉はすでに上流に向かっていた。
――登龍門か
――そんな立派なものでもなかろう。放生してくれたんだろう?今暫く乗っていろ。どこかには着くだろう。

以来、鯉は麻生志保の絵から良く抜け出す様になった。心配することもなく暫くすると戻ってくる。口の廻りになにやら紫のものを付けていたりする。何をしているのやら。

――抜け鯉に餌をやらんで下さい。その花の実を養に肥えたら戻れなくなる。
――そんなたいそうな実でもない。だいたい山牛蒡は毒の実。そんなこと鯉は心得ている。


麻生志保の鯉を放生してからの平成最後の年はあっという間にすぎた。
中村美梢が、添花をし山牛蒡を踏みつけ、月を穿ち……鯉に寄り添い花を手向けてきた。
自在で即興を得手とする両名。図抜けて男気もある。はて、今年の一年を語らい来年の夢を語らう。
来年には、小野小町を厚木に山科に追う旅をする。


+─────────────────────────────────+
 鯉密茶話会
+─────────────────────────────────+

■日時:12月23日[日]15:00~/17:00~ ★要予約
■料金:3500円
■定員:各回6名
■会場:パラボリカ・ビス

ご予約はこちら>>


お菓子+バッハブレンド(珈琲)+夜想蜜香茶(ウンカ茶)
ル・フェーブ「鯉のケーキ」が京都からきます。
le five(ル・フェーブ) >>HP

亭主
錦鯉

正客
中村美梢 麻生志保 土谷寛枇

半東
夜想編集長

道具
相場るい児 旅茶碗

人形
土谷寛枇
絵画
麻生志保

中村美梢


+++


表現の実験は早くも形になりつつある。鯉の屏風を切り裂いて川に流して放生会を遊んでから、みるみる麻生志保の絵は変貌をしていった。常に描いてきた芯を見ながらの逞しい変化だ。そこに中村美梢の花が射し込まれる。二人は差す手に寄って強化する技を覚えたようだ。さてそしてどこに行くのか?そんなことも含めて歓談しながら今年を慈しもうという茶話会。

茶は、今年新たに摘むことのできた厚木のウンカ茶。ここが最期になるかもしれない。あとは、来年の収穫をお楽しみに。
そしてバッハブレンド。淹れ方のワークショップに参加しての半東が如何に淹れるか。





★2018年4月に春秋山荘にて開催された遊蓮大茶会の様子です。
実際のお菓子とは異なりますので予めご了承ください。



★中村美梢×麻生志保 二人展「逍遥スル月齢」より







会場:parabolica-bis(パラボリカ・ビス)
住所:東京都台東区柳橋2-18-11map
電話:03-5835-1180

アクセス:
「浅草橋」駅JR東口・徒歩6分/都営浅草線A6出口・徒歩4分
駅から:江戸通りを浅草方面に進み中華屋「川湘府」の角を右折。2本目の道を左、1本目の道を右に入る。






[開催中]
LittleCreatures(十三支遊戯)展
2018年12月1日[土]~12月25日[火]★火・水休館

相場るい児「旅する茶碗」東京巡回展
2018年12月8日[土]~  ★火・水休館

コイケジュンコ「よりぬき紙bukuroさん〜ティッシュがやぶけるほど恋したい」
2018年12月8日[土]~1月14日[月祝] ★火・水休館

update2018/11/29

news

コイケジュンコ「よりぬき紙bukuroさん〜ティッシュがやぶけるほど恋したい」

2018年12月8日[土]~1月14日[月祝] ★火・水休館
※12/25〜1/3休館


koike_tweet.jpg

コイケジュンコ Junko Koike

方々で拾い・買い・貰い集めた強度の無い紙などで、非機能的だが実際に人間が着る事のできる原寸大の服・靴などを制作。総じて『HI-FUKU』(非服=「服に非らず」)と名付け、日常(ケ)に埋もれそうな「ハレ」を追い求めている。
http://www.koikejunko.com







コイケジュンコ「よりぬき紙bukuroさん〜ティッシュがやぶけるほど恋したい」
2018年12月8日[土]~1月14日[月祝] ★火・水休館
※12/25〜1/3休館

■月~金/13:00~20:00 土日祝/12:00~19:00
■入場料:500円
■会場:parabolica-bis(パラボリカ・ビス)
住所:東京都台東区柳橋2-18-11map
電話:03-5835-1180

アクセス:
「浅草橋」駅JR東口・徒歩6分/都営浅草線A6出口・徒歩4分
駅から:江戸通りを浅草方面に進み中華屋「川湘府」の角を右折。2本目の道を左、1本目の道を右に入る。







[同時期開催]

LittleCreatures(十三支遊戯)展
2018年12月1日[土]~12月25日[火]★火・水休館

駕籠真太郎展+奇想電影上映会
2018年11月23日[金・祝]~12月20日[木] ★火・水休館

+ + +

[京都・山科 春秋山荘]

『夜想#中川多理—物語の中の少女』出版記念展・京都巡回展
2018年12月1日[土]~12月23日[日]
★会期中の金土日祝のみオープン

update2018/11/29

news

相場るい児「旅する茶碗」東京巡回展

2018年12月8日[土]~ ★火水休館



旅茶碗は湯呑みよりは大きく、抹茶茶碗よりは小ぶりな茶碗。
陶芸作家 相場るい児のさまざまな意匠の旅茶碗が勢揃い。

京都・山科 春秋山荘にて開催された「旅する茶碗」展が
12月パラボリカ・ビスへ巡回します。


★相場るい児 旅茶碗の紹介ページ>>


★作品はOnlineShopでもお求め頂けます>>







相場るい児「旅する茶碗」東京巡回展
2018年12月8日[土]~  ★火・水休館
■月~金/13:00~20:00 土日祝/12:00~19:00
■入場料:500円
■会場:parabolica-bis(パラボリカ・ビス)
住所:東京都台東区柳橋2-18-11map
電話:03-5835-1180

アクセス:
「浅草橋」駅JR東口・徒歩6分/都営浅草線A6出口・徒歩4分
駅から:江戸通りを浅草方面に進み中華屋「川湘府」の角を右折。2本目の道を左、1本目の道を右に入る。






[同時期開催]

駕籠真太郎展+奇想電影上映会
2018年11月23日[金・祝]~12月20日[木] ★火・水休館

LittleCreatures(十三支遊戯)展
2018年12月1日[土]~12月24日[月] ★火・水休館

+ + +
[京都・山科 春秋山荘]

『夜想#中川多理—物語の中の少女』出版記念展・京都巡回展
2018年12月1日[土]~12月23日[日]
★会期中の金土日祝のみオープン

update2018/11/29

news

【京都】『夜想#中川多理—物語の中の少女』出版記念展・京都巡回展

2018年12月1日[土]~12月23日[日]@京都・山科 春秋山荘
★会期中の金土日祝のみオープン


「夜想#中川多理―物語の中の少女」出版記念の東京展の人形はお迎えが決まり、
改めて新作をもって京都巡回展を開催いたします。


+─────────────────────────────────+
 ☆多理茶話会☆
+─────────────────────────────────+
■日時:2018年12月2日[日]14:00~/16:00~
■お茶:夜想ウンカ茶2種(夜想編集長による手製茶、夜想編集長がお淹れいたします)
■菓子:le five(ル・フェーブ) >>HP、山荘特製ピール
 14:00~は生クリーム、16:00~はチョコレート系のケーキを予定しています。
■ホスト:中川多理

■料金:3500円(入場料込)
■定員:各回6名
■会場:春秋山荘
   (京都市山科区安朱稲荷山町6)

※古民家での開催となりますので、どうぞ足元あたたかくしてお越しください。

★今年、各所でウンカ茶を作りました。和束、吉賀町、清川。
それぞれで新しい拠点、アートの可能性を感じてきました。
来年の抱負を含め、ウンカ茶を披露します。(今野裕一)

★ホールケーキを切り分けてサーブいたします。各回ごとにちがったケーキをご用意します。お楽しみに!

ご予約はこちら>>






[販売方法について]

先着順での販売となります。
受付スタッフにお声掛け頂いた方から一人ずつ順番に購入受付いたします。
当日は、オープン時にお並び頂いた順に入場受付をして頂きます。
作品をご覧頂いた後、ご購入希望の方は受付にて承ります。

★ご希望が重なった場合、抽選になることもあります。
★お申し込みのなかった作品は、会期中または終了後に、メール・電話での受付開始いたします。

☆会期終了までにお支払い完了をお願いいたします。
☆お支払いの残っているお客様は購入できません。
☆キャンセル不可
☆転売不可






『夜想#中川多理―物語の中の少女』
cover_sample.jpg


★好評発売中!→お求めはコチラ


中川多理の作品集であると同時に、本書は『夜想』特集「中川多理―物語の中の少女」である。
この特集号では、人形から文学そして人形へ(皆川博子)、
文学から人形そして再び文学へ(山尾悠子)という、
人形と文学の連鎖、コラボレーションが行われた。
「創作ノート」では、人形の身体空間を媒介とする、
これまでにない文学の読み方を楽しんでほしい。


ドール・写真■中川多理

書き下ろし■皆川博子/森島章人/山尾悠子
執筆■綾辻行人/東雅夫/篠塚伊周/今野裕一


[とりあげた作品]
「カファルド」ボナ・ド・マンディアルグ/人狼の少女
「海の百合」アンドレ・ピエール・ド・マンディアルグ/ヴァニーナ
「仔羊の血」アンドレ・ピエール・ド・マンディアルグ/マルスリーヌ・カイン
「エレンディラ」ガルシア・マルケス/エレンディラ
「氷」アンナ・カヴァン/アルビノの少女
「田舎医者」フランツ・カフカ/女中ローザ
「スノウホワイト」諸星大二郎/白雪姫
「押絵の奇蹟」夢野久作/井ノ口トシ子
「死の泉」皆川博子/レナとアリツェ
「大きな翼のある、ひどく年老いた男」ガルシア・マルケス/幻鳥譚
「そこはわたしの人形の」皆川博子/少女と髑髏
「小鳥たち」山尾悠子/小鳥の侍女


■出版社:ステュディオ・パラボリカ
■書名「夜想#中川多理―物語の中の少女」
■本体2800円+税
■ISBN978-4-902916-40-9 C0070
■A5判/128ページ/コデックス装、寒冷紗カバー装








【京都】『夜想#中川多理—物語の中の少女』出版記念展・京都巡回展
2018年12月1日[土]~12月23日[日]
★金土日祝のみオープン
■金土日祝 12:00~19:00
■入場料:500円
■会場:京都・山科 春秋山荘
京都府京都市山科区安朱稲荷山町6map
TEL:075-501-1989(会期中のみ)
★駐車場がございます。お車でのご来場もお待ちしております。

アクセス
● JR琵琶湖線・湖西線/山科駅 徒歩20分
● 京都市営地下鉄東西線/山科駅 徒歩23分
● 京阪電気鉄道京津線/京阪山科駅 徒歩22分




春秋山荘Facebook→https://www.facebook.com/syunju.sanso/



update2018/11/29

news

LittleCreatures(十三支遊戯)展

2018年12月1日[土]~12月25日[火]★火・水休館

[参加作家]
相場るい児
麻生志保
アトリエみそら
大寺史紗
清葉
Kengtaro
コイケジュンコ
TORIMERO
中澤忠幸
まいけるからわた
Mekkedori
守亜・荒木刺身(共作)
渡邊加奈子








★作家プロフィール



相場るい児 Ruiji Aiba
福岡県北九州市門司出身。
福岡・大阪にて音楽パフォーマンス等の活動のち
1992年以降、愛知県瀬戸市で作陶を開始。全国各地で個展開催及び展示会に参加。
作品集に「RASEN」(光琳社出版刊)がある
http://moon.ap.teacup.com/applet/ruijiaiba/msgcate6/archive



アトリエみそら Atelie Misora
子育て中に羊毛フェルトに出会う。多様な色を駆使したユニークな作品を目指している。2008年、羊毛倉庫さんに師事。弟子集団『ヒツジ舎』のメンバーでもあり、グループ展などに参加。
https://blog.goo.ne.jp/baney_1968



大寺史紗 Misa Otera
主に、和紙に墨を使って描いています。花や人体のパーツを選び取り、誰しもが持つ内省的でナイーブな世界を表現していきたいです。
https://twitter.com/misa_oo93



清葉 Kiyoha
2009年より独学でカッターによる切り絵を開始。
代官山アートラッシュを中心に、企画展参加多数。
2013年、文化庁主催国際切り絵コンクールにて山梨県知事賞を受賞。受賞作は切り絵の森美術館収蔵。同年ラトビア日本大使館にて初の海外展示など。
作品の「間」や「和」を意識しつつ、自身の痛みに向き合いながら切り絵での癒しを制作している。
https://t.co/cLVOoM4xyi



Kengtaro
すべてkengtaroによる一点もののガラス作品です。
あなたとガラスたちの一期一会の出会いの場となれば幸いです。
http://kengtaro.cart.fc2.com/



コイケジュンコ Junko Koike
方々で拾い・買い・貰い集めた強度の無い紙などで、非機能的だが実際に人間が着る事のできる原寸大の服・靴などを制作。総じて『HI-FUKU』(非服=「服に非らず」)と名付け、日常(ケ)に埋もれそうな「ハレ」を追い求めている。
http://www.koikejunko.com



TORIMERO
大好きな生き物たちをモチーフに羊毛フェルトで製作。
「生き物」だから生き生きしたものを。
「動物」だから動きのあるものを。
小さな作品にそれぞれの生き物の魅力を表現したい。
http://blog.livedoor.jp/torimeroworks/



中澤忠幸 Takayuki Nakazawa
2010年より古着やあまり生地を使い、独学でぬいぐるみを作り始めました。特に作るモノのジャンルは決めておらず、作りながら合う素材や色、アイデアなどを盛り込み自分の好きな感じに仕上げて行きます。ウルトラ怪獣やソフビメーカーなどとコラボなどもしています。
https://twitter.com/clickxcrack



まいけるからわた maikerukarawata
猫は九つの魂を持っていると言われております。
外国の方は、猫の持つ不思議さを9つの魂、九回の復活という形で捉えたのですね。
そんな不思議を抱える生き物の周囲にあるもの。あっち側に在るものを造っていきたいと願っている今日この頃です。
https://twitter.com/michaelkarawata



Mekkedori
2010年よりDOLL SPACE PYGMALIONにて陽月氏に師事。球体人形制作を開始。
2014年より吉村眸氏に師事し、紙等様々な素材を用いた技法を学ぶ。
球体関節人形や、紙、テラコッタを用いた創作人形を制作。
秋田県で生まれ、現在東京を中心に活動中です。
mekkedori Doll



守亜 Moria
私的熱帯世界をコンセプトに造形、平面デザイン等を生業とする。
マダガスカルを度々訪れ、原猿類やカメレオンなどからインスピレーションを得る。
幻想生物も独自の解釈で制作している。
http://aqua-plant.net/



渡邊加奈子 Kanako Watanabe
1979年生 2007年多摩美術大学大学院版画領域修了
「感覚の記憶」をテーマとした木版画。彫刻刀は用いず版板に布と筆で描いて摺ることで、木の持つ表情を活かした白黒作品を制作。
kitchen http://kanakon.jimdo.com/







LittleCreatures(十三支遊戯)展
2018年12月1日[土]~12月25日[火] ★火・水休館
■月~金/13:00~20:00 土日祝/12:00~19:00
■入場料:500円
■会場:parabolica-bis(パラボリカ・ビス)
住所:東京都台東区柳橋2-18-11map
電話:03-5835-1180

アクセス:
「浅草橋」駅JR東口・徒歩6分/都営浅草線A6出口・徒歩4分
駅から:江戸通りを浅草方面に進み中華屋「川湘府」の角を右折。2本目の道を左、1本目の道を右に入る。






[同時期開催]

黄泉月夜 巡回展
2018年11月9日[金]~12月3日[月] ★火・水休館

駕籠真太郎展+奇想電影上映会
2018年11月23日[金・祝]~12月20日[木] ★火・水休館

+ + +
[京都・山科 春秋山荘]

『夜想#中川多理—物語の中の少女』出版記念展・京都巡回展
2018年12月1日[土]~12月23日[日]
★会期中の金土日祝のみオープン

update2018/11/29

news

駕籠真太郎展+奇想電影上映会

2018年11月23日[金・祝]~12月20日[木] ★火・水休館


+─────────────────────────────────+
 奇想電影上映会&トークショー
+─────────────────────────────────+

<上映内容>
駕籠真太郎原作・監督の短編映像作品上映。新作上映いたします。

 『駅前粒子』どんな人間もミンチ処理するプロフェッショナルの日常。
 『遊園地』どうしても遊園地に行きたい少女を襲う惨劇の数々。
 『作って遊びましょ』おにいさんと一緒に 今日も工作工作!! ほか。

上映前にゲストを迎え、映画をテーマにトークショーを行います。


<スケジュール>
11/24[土]18:30 open/19:00 start トークゲスト 友松直之(映画監督)
11/25[日]16:30 open/17:00 start トークゲスト 佐藤サド(フェチフェス主催)
12/1[土]18:30 open/19:00 start トークゲスト 寺嶋真里(映像作家)
12/8[土]18:30 open/19:00 start トークゲスト さそり監督(映画監督)

■料金:前売り1,500円/当日2,000円(入場料込)★要予約
■会場:パラボリカ・ビス

ご予約はコチラ>>




+─────────────────────────────────+
 特殊似顔絵
+─────────────────────────────────+

展示会特別メニューとして、通常の似顔絵の選択肢に加え、
「映画のワンシーン」パターンを追加いたします。

<スケジュール>
11/23[金祝]13:00~15:00
11/24[土]12:00~18:00
12/1[土]12:00~18:00
12/8[土]12:00~18:00


★特殊似顔絵日追加になりました!
12/9[日]13:00~16:00
12/15[土]13:00~16:00


※料金:2500円(別途入場料500円がかかります)
※フルカラー
※1枚の紙にカップル、ご夫婦等ふたり以上の人物を描く場合は2500円×人数分の料金をいただきます。
※会場にいらした本人でなくとも、写真があれば描けます。
※飼い猫、飼い犬もOK。
※状況によっては予約時間を10分~20分程度前後する可能性があります。


駕籠真太郎ウェブサイトにて予約受付中。
>>似顔絵ご予約ページ



+─────────────────────────────────+
 100枚描き下ろしDVDジャケ
+─────────────────────────────────+
100枚の紙ジャケに100種のイラストを描き下ろし、
DVD封入の上、展示販売いたします。
すべて1点もののオリジナルです。お早めにどうぞ!







駕籠真太郎展+奇想電影上映会
2018年11月23日[金・祝]~12月20日[木] ★火・水休館
■月~金/13:00~20:00 土日祝/12:00~19:00
■入場料:500円
■会場:parabolica-bis(パラボリカ・ビス)
住所:東京都台東区柳橋2-18-11map
電話:03-5835-1180

アクセス:
「浅草橋」駅JR東口・徒歩6分/都営浅草線A6出口・徒歩4分
駅から:江戸通りを浅草方面に進み中華屋「川湘府」の角を右折。2本目の道を左、1本目の道を右に入る。







[同時期開催]

黄泉月夜 東京巡回展
2018年11月9日[金]~12月3日[月] ★火・水休館

LittleCreatures(十三支遊戯)展
2018年12月1日[土]~12月24日[月] ★火・水休館

相場るい児「旅する茶碗」東京巡回展
2018年12月8日[土] ★火・水休館

+ + +
[京都・山科 春秋山荘]

『夜想#中川多理—物語の中の少女』出版記念展・京都巡回展
2018年12月1日[土]~12月23日[日]
★会期中の金土日祝のみオープン

update2018/11/25