rss

    news

  • editor's talk

news

『夜想#中川多理—物語の中の少女』特装本販売中!

『夜想#中川多理―物語の中の少女』

★特装本
・人形付き特装本【Petit(プティ)】
・銅版画付き特装本

+ + + + +


★人形付き特装本【Petit(プティ)】 ¥38,000-
【セット内容】
・『夜想#中川多理―物語の中の少女』 1冊
・小さい人形 1体


gd-tori-14 →sold out
image2.jpeg

gd-tori-15 →sold out
image1.jpeg
photo Nakagawa Tari


+ + + + +


★銅版画付き特装本  ¥15,000-
【セット内容】
・『夜想#中川多理―物語の中の少女』 1冊
・銅版画(特製タトウ入)


『無題Ⅰ』
RW_tari_IMG_6836.jpg

『無題Ⅱ』
RW_tari_IMG_6837.jpg

『無題Ⅲ』
RW_tari_IMG_6829.jpg

★手製タトウタイプのお求めはこちら>>







『夜想#中川多理―物語の中の少女』版画付き特装本

★額装タイプのお求めはこちら>>







田原町のReadin’ Writin’ でも展示されました!
2018年8月1日[水]〜8月31日[金] ※8/6[月]~8/13[月]は休店

くわしくはコチラ>>

readinwriting.jpg

Readin’ Writin’
〒111-0042
東京都台東区寿2-4-7
電話 03-6321-7798
OPEN 12:00 – 18:00
店休日 月曜日

HP

update2018/08/02

news

森村泰昌「モリムラ絵画館(肖像画シリーズ)」MoriP100第3弾

森村泰昌「モリムラ絵画館(肖像画シリーズ)」MoriP100 project 第3弾

100種類のマルチプル作品を100エディション制作するプロジェクト「MoriP100」。
今回は、肖像画の絵画作品をテーマにした「モリムラ絵画館」を展開します。

新作「モリムラ絵画館」は、ミニチュアのモリムラ絵画計6点が、輸送用のクレート(実際の作品輸送時に使われる保護用の函)に収納され、オリジナル作品の気分を演出する、細部の再現性に優れたマルチプルです。6点の肖像画作品は、デューラー、モナリザ、ベラスケス、フェルメール、ゴッホ、ルソーという作品群で、購入者はミニチュア空間で絵画館を作ることができる、夢のような仕立てを堪能できるキットです。


●大好評発売中!!
MoriP100/第3弾(プロジェクト番号:MoriP100#015-020)
シリーズ名 : モリムラ絵画館(肖像画シリーズ)
MORIMURA PINACOTHECA : The Portrait Gallery


moriP100/#015-020

#015/自画像の美術史(デューラーの手は、もうひとつの顔である) 
#016/はじまりとしてのモナリザ
#017/美術史の娘(王女A)
#018/フェルメール研究(振り向く鏡)
#019/肖像(ゴッホ)
#020/自画像の美術史(子供のためのアンリ・ルソー)


制 作:ステュディオ・パラボリカ
印 刷:ジークレ(キャンバスプリント)
サイズ:F0号
特 典:サインとエディションナンバー入り・作品キャプションシート付き
価 格:各25,000円(税別)

onlineshop


+++++


★特別仕様のBOXセット
特製クレート型BOXと6点のジークレのセット
特 典:サインとエディションナンバー入り・作品キャプションシート付き
価格 : 185,000円(税別)


ミニチュア造形作家・深谷友一朗さん手製のクレート型BOX。
精巧な作りにため息です。

onlineshop

MoriP100シリーズは、パラボリカ・ビス店頭でもonlineshopでもお求めいただけます。



+++


2018年11月2日[金]~11月25日[日]  ←終了いたしました。
★金土日祝のみオープン

森村泰昌のMorip100 projectの全貌を一望できるポップアップストアが
京都・山科 春秋山荘に巡回いたします!!
Morip100第3弾までのすべてのマルチプルが一堂に。


森村泰昌 MoriP100 「≒1/6⇄1/1」Pop-up store in 春秋山荘
2018年11月2日[金]~11月25日[日]
★金土日祝のみオープン
■金土日祝 12:00~19:00
■入場料:500円
■会場:京都・山科 春秋山荘
京都府京都市山科区安朱稲荷山町6
TEL:075-501-1989(会期中のみ)
★駐車場がございます。お車でのご来場もお待ちしております。
アクセス
● JR琵琶湖線・湖西線/山科駅 徒歩20分
● 京都市営地下鉄東西線/山科駅 徒歩23分
● 京阪電気鉄道京津線/京阪山科駅 徒歩22分

春秋山荘Facebook→https://www.facebook.com/syunju.sanso/


+++


6月9日[日]〜6月24日[日]
NADiff a/p/a/r/tにて、MoriP100の第3弾がスタート。 ←終了いたしました。


●TALK EVENT
森村泰昌の絵画館
―MoriP100プロジェクト/モリムラが手がけるマルチプルアートの新機軸― トークイベント

2018年6月24日[日] 13:00-15:00(開場12:45)
出演=杉田敦(美術批評)×森村泰昌
会場:NADiff a/p/a/r/t 店内
入場:1,000円
予約: 03-3446-4977
http://www.nadiff.com/?p=9829


+++


森村泰昌の絵画館
―MoriP100プロジェクト/モリムラが手がけるマルチプルアートの新機軸―

会場:NADiff a/p/a/r/t
150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-18-4 NADiff A/P/A/R/T 1F
TEL. 03-3446-4977
会期:2018年6月9日[土]~6月24日[日] 営業:12:00-20:00
定休日:月曜休廊[月曜祝日の場合は営業し、翌日休廊]






森村泰昌 MoriP100 プロジェクト
Facebookページ https://www.facebook.com/MoriP100/

MoriP100 project 第一弾「ポップアートの棺」詳細はコチラ>>

MoriP100 project 第二弾 「モリーダ・カーロの青い家」詳細はコチラ>>

update2018/06/12

news

夜想#中川多理—物語の中の少女

★好評発売中!→お求めはコチラ

cover_sample.jpg

中川多理の作品集であると同時に、本書は『夜想』特集「中川多理―物語の中の少女」である。
この特集号では、人形から文学そして人形へ(皆川博子)、
文学から人形そして再び文学へ(山尾悠子)という、
人形と文学の連鎖、コラボレーションが行われた。
「創作ノート」では、人形の身体空間を媒介とする、
これまでにない文学の読み方を楽しんでほしい。


ドール・写真■中川多理

書き下ろし■皆川博子/森島章人/山尾悠子
執筆■綾辻行人/今野裕一/東雅夫/篠塚伊周


[とりあげた作品]
「カファルド」ボナ・ド・マンディアルグ/人狼の少女
「海の百合」アンドレ・ピエール・ド・マンディアルグ/ヴァニーナ
「仔羊の血」アンドレ・ピエール・ド・マンディアルグ/マルスリーヌ・カイン
「エレンディラ」ガルシア・マルケス/エレンディラ
「氷」アンナ・カヴァン/アルビノの少女
「田舎医者」フランツ・カフカ/女中ローザ
「スノウホワイト」諸星大二郎/白雪姫
「押絵の奇蹟」夢野久作/井ノ口トシ子
「死の泉」皆川博子/レナとアリツェ
「大きな翼のある、ひどく年老いた男」ガルシア・マルケス/幻鳥譚
「そこはわたしの人形の」皆川博子/少女と髑髏
「小鳥たち」山尾悠子/小鳥の侍女


■出版社:ステュディオ・パラボリカ
■書名「夜想#中川多理―物語の中の少女」
■本体2800円+税
■ISBN978-4-902916-40-9 C0070
■A5判/128ページ/寒冷紗カバー装








【中川多理の本】

Costa d'Eva イヴの肋骨ーー中川多理人形作品集

アダムがイヴを創造した話にちなみ、
ヴィリエ・ド・リラダンは、その名に、「アダムの肋骨」という意味を込めました。
しかし、今日、創造の源はイヴたちにあふれています。

中川多理の人形たちは、一見、おきざりにされたかの
ような儚さを感じさせますが、同時に、意志を持って
「ここに在るのだ」という強さをも私たちに与えてくれるのです。

DOLL & PHOTO: 中川多理
ブックデザイン:ミルキィ・イソベ

出版社:ステュディオ・パラボリカ
書名:Costa d'Eva イヴの肋骨ーー中川多理人形作品集
本体価格:2800円+税
ISBN:978-4-902916-29-4 C0072
A5判/簡易上製/96ページ(カラー)

お求めはパラボリカ・ビスOnline Shopから>>







夜想#中川多理——物語の中の少女 出版記念展
2018年5月3日[木]~6月10日[日] ←会期延長いたしました! ★火・水休館
■月~金/13:00~20:00 土日祝/12:00~19:00
■入場料:500円(開催中の展覧会共通)
■会場:parabolica-bis(パラボリカ・ビス)
住所:東京都台東区柳橋2-18-11 map
電話:03-5835-1180

アクセス:
「浅草橋」駅JR東口・徒歩6分/都営浅草線A6出口・徒歩4分
駅から:江戸通りを浅草方面に進み中華屋「川湘府」の角を右折。2本目の道を左、1本目の道を右に入る。






中川多理 HP → https://www.kostnice.net

update2018/05/16

news

佐久間友香 Yuka Sakuma 2

季節風が少女の貌を変える。変化が常態になるときもうひとりの少女が貌を顕す。


サラサーテの盤(内田百閒)
鈴木清順の映画「ツィゴイネルワイゼン」の原作になった短編。形をもたない見えないものたちの闊歩する鎌倉。
サラサーテの「ツィゴイネルワイゼン」のレコード盤に紛れ込んだ声が〆になっている。本当にサラサーテの声が入っている盤があると聞く。
幻想の物語はいろいろ形態があって、読み手が向こう側にどう行けるかという作もあれば、こちら側に何かが生起するものもある。百閒は知らずそこに入ルという筆をもっている。想像力が自動的に掻き立てられ何かがふっと出てくるという。佐久間友香にもそうしたふっと出てくる手が見える。(今野裕一)



「サラサーテの盤」(A)←sold out
紙本彩色
作品サイズ:370×445mm



「サラサーテの盤」(B)←sold out
紙本彩色
作品サイズ:370×445mm
→onlineshop



「サラサーテの盤」(C)←sold out
紙本彩色
作品サイズ:370×445mm
→onlineshop


+++



「蓮姫」佐久間友香
→onlineshop


佐久間友香 紹介ページ>>







水辺の風景~蓮と鯉の物語
2018年5月11日[金]~6月10日[日] ★火・水休館
■月~金/13:00~20:00 土日祝/12:00~19:00
■入場料:500円(開催中の展覧会共通)
■会場:parabolica-bis(パラボリカ・ビス)
住所:東京都台東区柳橋2-18-11 map
電話:03-5835-1180

アクセス:
「浅草橋」駅JR東口・徒歩6分/都営浅草線A6出口・徒歩4分
駅から:江戸通りを浅草方面に進み中華屋「川湘府」の角を右折。2本目の道を左、1本目の道を右に入る。






佐久間友香 website >>

update2018/05/08

news

今井キラ作品集『ひと匙姫』

★今井キラ待望の待望の作品集第3弾!

永遠に、

ひと匙姫は

絶望した。


今井キラ作品集『ひと匙姫』
絵・文:今井キラ 文:オダニミユキ

定価:2200円+税
A5判/上製/オールカラー/64ページ
発行:ステュディオ・パラボリカ

大好評発売中!!→onlineshop






jk_kirabook2_OS.jpg

★イラストレーター今井キラ、待望の作品集第2弾!
★辻村深月・書下し短篇を収録!!


部屋の書棚から美しい音楽が聞こえてくるので何だろうと近づいてみたら
一冊の画集が音色を奏でていた、、、
そんな幻想さへ抱かせてくれる「綺麗の力」に溢れた本です。
——大槻ケンヂ(帯文より抜粋)


絵・文:今井キラ
短篇:辻村深月
装幀:ミルキィ・イソベ

定価:2,200円+税(税込2,376円)
A5判/上製本/64ページ(カラー)
発行:ステュディオ・パラボリカ
ISBN:978-4-902916-30-0 C0093


お求めはパラボリカ・ビスOnline Shopから>>






jk_kira_gekko.jpg
今井キラ作品集「月行少女」

イラストレーター今井キラ、待望の初作品集。

+++++++

フォークの一刺しで崩れそうなほどに脆く、
けれど、誰にも傷つけることを許さない強さを持って、
彼女たちは胸を張り、“少女”であることを囁く。

辻村深月

+++++++

2011年4月と2012年7月にパラボリカ・ビスで開催された個展「月行少女」を中心とした作品。
大槻ケンヂの書下し散文詩が、今井キラの世界に顕れる。

絵・文:今井キラ
散文詩:大槻ケンヂ
造本・装幀:ミルキィ・イソベ

定価:2800円+税 
発行:ステュディオ・パラボリカ
ISBN 978-4-902916-26-3 C0071

OnlineShopはこちら→

update2018/01/01

news

森村泰昌「モリーダ・カーロの青い家」MoriP100 project 第二弾

触れれば血の出るような人生に、
触れれば血の出るような装身具を。

100種類のマルチプル作品を100エディション制作するプロジェクト「MoriP100」。
ウォーホルに続き、第二弾のテーマは、女性画家フリーダ・カーロ。香しくも痛覚にひびく、身体的表現を展開します。


【展示作品/マルチプル】★オンラインショップで販売開始いたしました!
MoriP100/006-014 モリーダ・カーロの青い家──La Casa Azul de Morida

・限定100部
・エディションナンバー付

006-014_itemlist_460.jpg


#006 赤い靴──Red Shoe →shop
35,648円(税込)*サイン入り
幼いころ病気で足を傷め、少女時代に交通事故で背骨を損傷し、心と体に多くの痛みを抱えながら絵を描き続けたカーロへのオマージュ。


#007 赤い靴/アクション 10.07.2017──Red Shoes / Action 10.07.2017 →shop
7,435円(税込)*サイン入り
制作風景が風変わりなダンスの舞台であるかのように見えたらいいなと思いつつ、ペインティングを試みました。


#008 髑髏の果実──Skull as a fruit →shop
45,834円(税込)*サイン入り
髑髏と果物のイメージを組み合わせ、「果実のような髑髏」を制作しました。眉間にモリーダの顔付き。


#009 痛覚の首飾り──Collar of Pain →shop
47,871円(税込)*受注終了いたしました。全点セットのみの販売となります。
フリーダ・カーロ作「ハチ鳥とイバラのネックレスをつけた自画像」(1940)をテーマにしたボックス型の作品。


#010 皮膚を着る──Wearing Skin →shop
122,222円(税込)
森村作品「私の中のフリーダ(支える力)」をプリントした生地を用いたワンピース。デザイン:桜井久美


#011 心臓のシャツ──T-shirt with the heart →shop
20,371円(税込)
森村作品「私の中のフリーダ(自分との対話1)」を前身頃・後身頃とも全面にプリントした贅沢なT シャツ。


#012 モリーダ缶バッジ&ミラー──Morida Button Badge & Mirror →shop
3,565円(税込)
モリムラがフリーダ・カーロに扮するセルフポートレート作品を使った大型缶バッジと手鏡の3点セット。


#013 モリーダ御朱印帖──Morida Book for temple / shrine seals →shop
15,278円(税込)
森村作品「私の中のフリーダ(花の輪と涙)」のイメージを御朱印帖に。墨書会にて森村が自筆で創作漢字の「御朱印」を墨書します。また、以降、森村が参加・登壇するMrip100 関連イベント時にモリーダ御朱印帖ご持参の方には、新しいページに異なる御朱印を墨書します(2回目以降は稿料別途)。


#014 生命万歳(お皿とお菓子)──VIVA LA VIDA (Plate and Wagashi) →shop
23,426円(税込)
菓子は生菓子。食せば消えますが、記憶は鮮明に残ります。記憶それ自体が作品であるという挑戦的な表現の試みです。フリーダ・カーロの遺作、“生命万歳”と彫り込まれたスイカの絵をもとにしました。


★特別パッケージ:モリーダ・カーロの青い家 →shop
305,556円(税込)
#006 〜#014 の全点セット。家の形の青い特装ボックス入り。

[お問い合わせ]
ポップアップストア1号店:parabolica-bis(東京・柳橋)

森村泰昌 MoriP100プロジェクト→Facebookページ






【展示作品/インスタレーション】

「赤い靴」100 足のためのアクションペインティング
森村泰昌が、トウシューズ100 足に赤のペイントを施した現場をそのまま残します。フリーダ・カーロ/痛みの世界へのオマージュとして。

果実の髑髏100 体
眉間にモリーダのセルフポートレートを組み込んだ、果実のような髑髏が100 体並びます。死者の行列なのか、豊穣な果実の収穫なのか。

モリーダのワンピースを使った服のインスタレーション
衣装作家・桜井久美が、モリーダのワンピース(「皮膚を着る」)の生地であるモリーダ・テキスタイルを駆使し異空間を演出します。


★MoriP100/#006,#007「赤い靴」アクションのために、トウシューズをご寄贈いただきました。ご協賛いただいたバレエ関係者の方々に深く感謝いたします。
名古屋のバレリーナ達/バレエシャンブルウエスト/後藤早知子/公門美佳/スタジオ ル バレエ コントラステ公益財団法人東京シティ・バレエ団(アルファベット順)







2017年8月4日[金]〜9月10日[日]@パラボリカ・ビス ←終了いたしました。ご来場ありがとうございました。


★2017年9月2日 [土]
「モリーダ・カーロの青い家」森村泰昌スペシャルイベント決定!! ←終了いたしました
詳しくは→イベント特設ページ


オープニングイベント決定!!!←終了いたしました

【森村泰昌トーク&モリーダ御朱印帖開き】
新作「モリーダ御朱印帖」お披露目と森村による「御朱印」墨書会
創作漢字を墨書する森村流「御朱印」をその場でお書きします(購入者のみ)

■日時:2017 年8月6日(日)17:00~19:00 頃
■内容:森村泰昌による作品解説トーク
    新作「モリーダ御朱印帖」お披露目と森村による「御朱印」墨書会
■料金:イベント参加は無料 ※別途入館料 ※御朱印帖は有料
■申込:不要 ※当日直接会場へお越しください



MoriP100 project 第二弾
森村泰昌「モリーダ・カーロの青い家」
2017年8月4日[金]〜9月10日[日]
■月~金/13:00~20:00 土日祝/12:00~19:00
■入場料:500円(開催中の展覧会共通)
■会場:parabolica-bis(パラボリカ・ビス)
住所:東京都台東区柳橋2-18-11 map
電話:03-5835-1180

アクセス:
「浅草橋」駅JR東口・徒歩6分/都営浅草線A6出口・徒歩4分
駅から:江戸通りを浅草方面に進み香港料理「萬福源」の角を右折。2本目の道を左、1本目の道を右に入る







MoriP100 Project第1弾 MoriP100/001~005
ご注文はこちら→onlineshop


森村泰昌「青年カフカのためのエスキース」
onlinehsopにて販売中!

update2017/08/27

news

相場るい児_茶器

ruiji_list_teacup.jpg

★アリスのティーカップ
「蜥蜴 lotus cup」→onlineshop
tokage_lotuscup_main_466.jpg


「Greencaterpillar lotus cup」→onlineshop
Greencaterpillar_main2_466.jpg





★髑髏茶碗


白髑髏茶碗→online shop


黒髑髏茶碗→sold out


「金龍夢窓」→online shop
自らの魂を喰らう髑


「猩々乱禿」→online shop
猩々は禿に化けたものの、好物の蛇を見てつい本性を顕す。


「幻戯夜想」
NOKTURNAL Metamor-phosis 余りにも夜想的な


「攫燦想隆(かくさんそうりゅう)」→online shop
月の燦々たる光を攫い吞みめば、闇を孕んで隆起した頭裡の闇も少しははれるのではないかと夢想する蛸の浅薄。その愛おしさ。


「月華掌覆」→online shop
白い蛇が月の光を探して水を覗き込んだが、月は蒼くその驚きで自らが黄金に変身した。


「月針竹破」→online shop
刃のような新月前の月の光が、鉈で破くように竹を割る。


「蒼月白蛇」→sold out
白い蛇が月の光を探して水を覗き込んだが、月は蒼くその驚きで自らが黄金に変身した。






OnlineShopにて作品を販売中です!
お求めはこちらから>>







相場るい児 / RUIJI AIBA

1964年 
福岡県北九州市門司出身
1980-87年 
福岡・大阪にて音楽パフォーマンス等の活動を精力的にこなす。
1988年 
大阪学院大学卒業
1992年 
愛知県窯業高等技術専門学校卒業
愛知県・瀬戸市にて作陶開始。全国各地にて個展開催及び展示会に参加。

◆近年の主な個展
2013年
3月「アートフェア東京2013 相場るい児・個展」東京国際フォーラム/おとまつ画廊
4月「相場るい児・陶展ー螺旋」ギャラリー顕美子/名古屋
2014年
3月「相場るい児・陶展ー残像」ギャラリー顕美子/名古屋
5月「相場るい児・陶展ー幻想陶記」JR三越伊勢丹 アート解放区/大阪
8月「相場るい児・陶展ー和華蘭ーWaKaRan」銀座三越・美術ギャラリー/東京
10月「相場るい児・陶展ー残像」軽井沢ニューアートミュージアム
2015年
3月 「相場るい児・陶展ー転生」ギャラリー顕美子/名古屋
7月 「相場るい児・陶展ー掌宇宙」銀座三越 アートスペース∞/東京
2016年
1月 「相場るい児・陶展ー寝子覚醒」靖山画廊/東京

相場るい児プロフィール詳細は>>

update2017/06/29