rss

    news

  • editor's talk

Little Creatures 100の物語に100の生き物展

※11月9日(木)臨時休館いたします。予めご了承ください。

2017年11月5日[日]〜26日[日]
★オープニングレセプション 11月12日[日]

Little/少女も少年も小さい生き物/小さいは可愛いにつながるだから怖さも同居する/小さいには無限の可能性が眠っている/


感覚を大きく変化させる断裂がどこかで起きたように思う。
見える世界、感じる世界が変ってしまったように感じる。何よりものにかかわる感覚やアプローチの新奇さに驚かされる。
新たな波が生れるかもしれない。新規は人と物とのインタラクティブな化学変化によって増長する。
物語はもともと人とものの間に成立するものだろう。新奇によってかかわり直すことは次代にとって必要なアクションであると信じる。
LittleCreaturesの新シリーズは、物語と創作物の相互性をさらに進めるトリガーになるだろう。
クリーチャーによって物語に分入ることは、新創造にとってとても重要な行為である。そして通常の大きさから少し逸脱した[Little]によって物語に入り込むことで、
また見えてくることもある。さらに新奇な感覚の作動を期待している。新奇は常にオーソドックスに収斂するものだから。(今野裕一)






★参加作家(50音順)

相場るい児
麻生志保
雨沢聖
江村あるめ
Echidna jin
kengtaro
コイケジュンコ
駒形克哉
佐久間友香
赤色メトロ
土谷寛枇
トサカネコ舎
TORIMERO
ナカヤトモユキ
Nicola
日野まき
ヒラノネム
槙宮サイ
守亜
ヤマモト生物模型
山本直彰
横山隼
渡邊加奈子







Little Creatures 100の物語に100の生き物展
2017年11月5日[日]〜11月26日[日]
■月~金/13:00~20:00 土日祝/12:00~19:00
■入場料:500円(開催中の展覧会共通)
■会場:parabolica-bis(パラボリカ・ビス)
住所:東京都台東区柳橋2-18-11 map
電話:03-5835-1180

アクセス:
「浅草橋」駅JR東口・徒歩6分/都営浅草線A6出口・徒歩4分
駅から:江戸通りを浅草方面に進み香港料理「萬福源」の角を右折。2本目の道を左、1本目の道を右に入る