rss

    news

  • editor's talk

山尾悠子+中川多理『小鳥たち』出版記念展

山尾悠子の小説に、中川多理が人形創作で応えていくという、
ふたりの作家が交互に創作を重ねた希有な幻想譚、
『小鳥たち』を刊行する運びとなりました。
出版を記念し、中川多理の人形展を開催いたします。
本作のために創った、黒衣の小鳥の侍女たち、そして大公妃の人形をご覧いただけます。

2019年7月19日[金]〜8月18日[日]★火水休館
会場︱パラボリカ・ビス

1907_kotoritachi_tari_DM_omote.jpg






[販売方法について]
●作品は抽選販売となります。
 7月26日[金]17:00まで
 抽選のお申し込みを承ります。(火・水休館)
●会場にて受付いたします。電話/メールでは受付いたしかねます。
●7月29日[月]14:00頃に当選者様のみにご連絡いたします。
 作品ごとに抽選いたしますので、複数当選する場合もございます。
●当選後、8月4日[日]までにお支払いをお願いいたします。
 分割払いはお受けできません。またお支払いが残っているお客様は抽選に参加できません。
●当選後のキャンセルは承れません。
※転売不可
※お渡しは会期終了後パラボリカ・ビスでのお引き渡し、または着払い発送になります。

申し込みのなかった作品は、8月1日[木]13:00~
先着順で販売いたします。







『小鳥たち』特装版のご案内
一般書店などで販売される普及版とはべつに、
特別仕様の特装版をご用意いたしました。展覧会会場にて販売いたします。


----------------------------------------------------------
★特装版A︱エクスリブリス付き特装本
----------------------------------------------------------
頒価:4,500円(税込)→ 会場限定価格:4,000円(税込)
限定100部︱蔵書票︱画:中川多理(本書のための描き下ろし)
※特装本はコーデクス装
会場にて、7/19〜販売いたします

----------------------------------------------------------
★特装版B(2種)︱銅版画付き特装本
----------------------------------------------------------
頒価:各15,000円(税込)→ 会場限定価格:各12,000円(税込)
限定各30部︱中川多理の版画作品(新作)
※絵柄違いの「銅版画(Ⅰ)」と「銅版画(Ⅱ)」の2種あります。
※特装本はコーデクス装
会場にて、7/19〜予約受付いたします。(8/18発売)

----------------------------------------------------------
★特装版C︱人形付き特装BOX
----------------------------------------------------------
頒価:180,000円(税込)→ 会場限定価格:各150,000円(税込)
本作のために創られた小鳥の侍女たちの人形の、ちびっこバージョン付。
※特装版Cの人形は一点一点オリジナルです。
※特装本はコーデクス装
会場にて、7/19〜抽選販売いたします。


☆蔵書票、銅版画、人形などの詳細はHPtwitterFacebookにて随時アップしていきます。







★ 新 刊 ★

--------------------------------------------
『小鳥たち』
山尾悠子︱文
中川多理︱人形・写真
--------------------------------------------

降りそそぐ小花、

時空はゆらぎ、

小鳥の侍女たちが行き交う庭園と城館。

—— そこは迷宮?

第46回泉鏡花文学賞受賞作家 山尾悠子の最新作!!
あらたな領域に踏み入る記念碑的作品。
山尾悠子の小説と中川多理の人形が織りなす奇蹟の幻想譚。


発行:ステュディオ・パラボリカ
四六判/上製(糸かがり)/カラー/104ページ
装幀:ミルキィ・イソベ
定価2,200円+税

★会場にて、7/19より先行販売いたします。(一般書店発売︱7月19日以降順次)

オンラインショップはコチラ>> *8/18まで送料無料!






■会場︱パラボリカ・ビス
 東京都台東区柳橋2-18-11
■お問い合せ︱TEL 03-5835-1180

■アクセス︱「浅草橋」駅JR東口・徒歩6分/都営浅草線A6出口・徒歩4分
駅から:江戸通りを浅草方面に進み中華屋「川湘府」の角を右折。2本目の道を左、1本目の道を右に入る。