rss

    news

  • editor's talk

余白展・薔[sou]/中川多理/売茶翁計画

★予約制★
5月28日(金)、29日(土)、30日(日)
6月4日(金)、5日(土)、6日(日)
6月11日(金)、12日(土)、13日(日)
会場|パラボリカ・ビス鳥越倉庫

チケットのご予約はこちら>>




『夜想』の名前もいただいている瀧口修造の言葉、『余白に書く』の「余白」を戴いて余白展(おわりのはじまり)を開催して2ヶ月。余白に溶明する未来の可能性はまだ見えません。
未来へ風をの気持ちと行為は続けること。それがクリエイティブに関与するものたちの、ある種の役割でもあると思います。

「余白展・薔」をパラボリカ・ビスの鳥越倉庫で開催します。
『夜想』の山尾悠子特集も各紙にとりあげられ支持をいただいています。笙野頼子『猫沼』も静かに浸透しています。新時代の可能性を感じさせてくれます。一歩を踏み出し、可能性を具体に変えたい。


★★『夜想#山尾悠子』特装版/中川多理「薔薇色の脚」
薔薇色の脚群。『余白』展示からアトリエに篭り、作り続けた山尾悠子オマージュ。新作にて展示販売いたします。

★★売茶翁計画
会社設立記念のお茶をリリースします。
神奈川清川村、島根吉賀町に続き新たに大分杵築に野生化した茶畑を委託され、今年度からは、商業生産も視野にいれています。
放棄茶畑を再生し、無農薬・無施肥のお茶を作り、そこを起点に新文化・旧文化を再生・創成する試みを赤羽卓美とともに「売茶翁計画」で行います。

記念に
テルミニ/余白/薔薇色の脚/夜想蜜香茶
を限定販売します。



+ + +

パラボリカ・ビスの小さな新倉庫での展覧会です。

★予約制★
チケットのご予約はこちら>>

■会場|パラボリカ・ビス鳥越倉庫
■日程|2021年5月28日(金)〜6月13日(日)※金土日のみ
■時間|12:00|13:00|14:00|15:00|16:00|17:00|
★各回入替制(混雑を避けるため次の回の10分前にはご退出をお願いいたします)

■定員|各回4名
■料金|500円(入場料+ウェルカムティー付)


〒111-0054 東京都台東区鳥越2-2-12 九陽ビル1F奥
営業時間|12:00~18:00
TEL|03-5835-1180
アクセス|「蔵前」駅(都営浅草線A3出口)から徒歩5分
https://goo.gl/maps/RNGGN8ijVZaSjnJi6


お問い合わせ|ステュディオ・パラボリカ tel 03-3847-5757
http://www.yaso-peyotl.com






新型コロナウイルス感染症対策のため、ご来館は日時指定の予約制となっております。
各回最大4名としております。ご観覧の際にはお客様同士の距離にご留意くださいますようお願いいたします。
出来る限り安全にご観覧頂けるよう努めて参ります。ご自身の体調ご留意のうえご来館ください。

★お客様へのお願い
■以下の方はご来館をお控えください。
・37.5℃以上の発熱や咳・咽頭痛などの症状がある場合、その他体調が思わしくない場合
・過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・ 地域への訪問歴および当該在住者との濃厚接触がある場合
■マスクを着用でない方のご入館はご遠慮いただきます。
■入口での手指消毒をお願いいたします。